基本情報

レオーネサッカークラブは江戸川区の葛西地区で活動している少年サッカーチームで、【東京都少年サッカー連盟 第2ブロック】【江戸川区少年サッカー連盟】に加盟しております。

 幼児から小学6年生までの選手が所属しており、小学1年生からチームとしての活動を行っています。不定期で土日に大会や練習試合などのチーム活動を行ったりする【選手コース】と平日の練習のみ参加する【スクールコース】があり、所属するチームがあってもスクール生として練習に参加することができます。

2019年9月から指導者が替わり、育成方針と指導方法が変わりました。レオーネサッカークラブは選手一人ひとりの育成を掲げ、個人の技術の向上を図るとともにチームプレーの大切さやチーム戦術の知識を植え付け、子どもたちのより大きな成長の手助けになれるよう、江戸川区地域の方々に応援されるクラブを築いて参る意向であります。

レオーネの特徴

①平日は最大4日間活動できる!(2021年度より)

 平日は月、火、木、金の4日間活動しており、通常練習は月、木、金の3日間のうちの週2回、週3回のコースを選んで頂きます。
火曜日は自由参加で試合のみ行うメニューとなっており、選んだコースの回数に関わらずご参加いただけます。

例:週2回コースで月、金曜日を選択し、火曜の練習にも参加。
※幼児、低学年、スクールコースの選手は週1回、週2回のコースから選べます。

②練習回数が多いため振り替えができる!

 天候の影響や体調不良でお休みした場合に別日に振り替えすることが可能です。金曜日の練習場所の臨海球技場は人工芝のグラウンドのため、雨でも練習を行うことができます。


③コーチがヨーロッパの指導者ライセンス保持者!

 オランダとドイツに合わせて3年間住み、オランダ在住時に現地のジュニア年代のコーチをしながらUEFAのC級ライセンスを取得。
帰国後はヨーロッパで学んだ指導方法や、育成理念を練習に取り入れながら選手の育成に力を注いでいます。
言葉でどう伝えるかだけではなく練習のシチュエーションを与えるだけで選手たちが自然に考えてプレーできる練習を目指しています。